引越しの不要品をお金にしませんか?

引越しの不要品をお金に変える方法

引っ越しの不要品にも、意外なお宝が眠っていることがあります。
ここでは、超、効率的に高く売る裏ワザをご紹介します。

 

引っ越しの不要品を売るには、出張買取を利用するのが最も効率がいいです。
「え?こんなのが売れるの?」 ということはよくあります。

 

とはいえ、家の中に業者が入るのはちょっと・・・ってありますよね?
私は、出張買取の時には、玄関先に不要品をまとめて査定してもらってます。
「引っ越し準備で家の中が散らかって、玄関ですみません。。」と言えば大丈夫です^^

 

不要品を売る効率を上げる裏ワザ

不要品を売る時には、買い取れる商品が多い業者を選ばないと損です。

 

スピード買取JPという業者は、買い取れる商品が多くて高額買取の実績も豊富です。
衣類の出張買取に対応してる貴重な業者です。

 

もう自分では使わない古いブランド品や、貴金属も売れます。
ブランドものは、汚れていても、物によっては高値がつきます。
買取れる商品が多すぎて書ききれないので、公式ページでみてくださいね。(家電・家具以外はここがイチオシです!)

 

スピード買取JPの公式サイトはこちら

 

 

家電や家具を売る

上記のスピード買取JPは、家電や家具には対応してないです。
家電や家具の買取ですが、購入から6年以内の不要な家具や、製造から6年以内の家電なら、クロネコヤマトに売れる可能性があります。

 

クロネコヤマト引越し業者の不用品処分は、見積もりや引越し時に一緒に査定してもらうといいですよ。
見積もりをとるなら↓こちらがおすすめです。

 


クロネコヤマトの不用品処分の注意点

 

何でも買取しているわけではなく、家電は製造より6年以内、家具は購入してから6年以内のものだけ売ることができます。
ただし、ブラウン管テレビやエアコン、パソコンといったものは買取していません。製造から6年以内のエアコンでも買取していませんから注意が必要です。絵画や骨董品といったものも買取していません。
絵画や骨董品は、スピード買取JPの出張買取がおすすめです。
買取を依頼する時にはどんなものが売れるのか聞いてみることをおすすめします。

 

不要になった家具や家電を自治体に依頼しますと、手続きやリサイクル料金を振り込んだり手間がかかります。まだ使える家具や家電なら捨てるのはもったいなく感じますし、買い取ってもらえるなら買取サービスを利用した方がお得なので、クロネコヤマトの不用品処分を上手に利用しましょう。

 

不用品処分で査定してもらったお金を引越し費用にもできますね。クロネコヤマト引越し業者は、家具や家電のリサイクル用品を販売しています。
これらも、引っ越し費用を安く抑えて一人暮らしをはじめたい方にはおすすめです。引っ越しの不要品を売るのと合わせて使うといいかもしれません。