引っ越しが二人暮らしなら料金は?

引っ越しと二人暮らしでの料金について

この引っ越しの際、二人暮らしだと合計料金はどのくらいになるのでしょうか?
二人暮しの引っ越し料金は単純に考えると一人暮らしの料金の倍になります。

 

クロネコヤマトも単身パックのようなものではなくてファミリータイプの引っ越しが適用になります。安くするなら他社と比較が必須です。

 


二人暮らしを成功させるコツ

二人暮らしだと、家賃も一人暮らしに比べるとかなり高くなることは想像がつきますよね。
このような引っ越しや二人暮らしにかかる料金というのは高額になりますので、しっかりと事前に調べておく必要があります。

 

また、家財道具や生活費は二人で出し合うのか、それとも片方が全て負担するのか、ということも考えておかなくてはなりません。
そういった事を曖昧にしておくと必ずトラブルの元になってしまいます。
片方が全て負担しているのであれば、負担している側に何らかのトラブルが発生すればもう片方がサポートをする、ということも考えておくようにしましょう。

 

平均的に、引っ越しで二人暮らしに必要な料金というのは合計で50万円前後になるようです。

 

賃貸の場合には敷金礼金なども必要になる場合が多いですので、そういった初期費用がかからない家に引っ越すというのがおすすめです。敷金3ヶ月分と前家賃1ヶ月分、さらに仲介手数料1ヶ月分というのは初期費用の相場なようです。
そして、生活費は10万円前後が一般的みたいですよ。引っ越しを二人暮らしでするなら料金に関してもしっかりと頭にいれておくようにしましょうね。

 

 

引っ越しでも費用がかかります。二人暮らしの場合は、荷物が少なくても基本は「ファミリー扱い」になります。また、違う場所に住んでいた二人が一緒に住むなら、単身パック×2の料金で計算するといいでしょう。