安く引越せる業者

安く引っ越せる業者の探し方

 

夫婦に子供が2人という家族で引越をします。

なんとか支出を抑えたいと考えています。
業者には頼もうと思っていますが、梱包は自分たちで頑張る予定でいます。
安く引っ越せる業者の探し方を教えて下さい。また、どちらかお薦めの引越業者を教えて頂けませんでしょうか?

 

安くあげるポイントはいくつかあります。
年度末や夏休みなどは、引越業界の繁忙期となるので避けます。
平日の午後、というのが安いです。土日は避けた方が良いですが、午後のデメリットとしては、何時になるかがわからないことです。よほど時間的に余裕があればよいのですが・・ここはお薦めというわけではありません。
運搬も、自分たちでできるものは極力運ぶこと。
冷蔵庫や洗濯機はお任せしましょう。

 

安く引っ越せる業者の探し方ですが、見積もりは最低でも3社から取ることです。
取ればわかりますが、会社によって全然違います。

 

安い見積もりがとれるサイト

 

安く引っ越せる業者でお薦めなところは、無難な線からいけば、サカイやアート、アーク、といった大手ですかね。
作業の内容的にはそれほど大きな違いはないと思っていいので、料金が安いところにすればいいでしょう。
クロネコヤマト引越しサービスは、大型のものだけ運ぶ場合、安くなるかもしれません。

 

それと、コマーシャルをしないような地元の小規模業者は、値引き率が高いです。
しかも、作業はきちんとやってくれるところも多いです。
といっても、経験が浅いアルバイトが来たりすることもあるので何ともいえません。
大手であっても、アルバイトは必ず数人は入れてきます。
この場合、バイトは社員の指示で動くので、社員にもよるでしょうし、このへんは結構難しい問題です。

 

安く引っ越せる業者ですが、市内だったり近距離の引越でしたら、地元で営業している業者はどうですか?
赤帽も安いですし。

 

県外や長距離でしたら大手しかないですね。
でも、いろいろ安くなるサービスをやってますし、
ホームページを見てみたらいいですよ。

 

格安業者選びに相見積もりは必須

安く引っ越せる業者ですが、格安引越し業者をうたっているところでも、相見積もりをして料金を競わせるのが一番安くなります。
単身ならクロネコや日通、フォミリーならサカイやアリさんなど候補はあるものの、単独指名よりも相見積もりするのがおすすめです。
↓相見積もりはここがおすすめ